RCC環境への取り組み

RCC環境方針

環境基本理念

中国放送は"HIROSHIMA"の放送局として地球環境の大切さを誰よりも自覚し、日々の放送と事業活動を通じ環境に有益な情報を発信し続けることが、メディアの役割だと確信します。そして、地域に根ざす放送局として地域の環境活動を応援します。その一方で中国放送は、自らの活動が環境そのものに負担を与えていることを社員全員で認識し、その軽減に努めます。

環境方針

  1. 環境に有益な情報を発信します。
  2. 放送と事業活動を通じて、ひろしまの環境活動を応援します。
  3. 自ら環境マネジメントシステムを確立し、継続的改善に努めます。
  4. 環境関連法規を遵守し、企業の社会的責任を果たします。
  5. 環境を守る活動に努めます。
  6. 中国放送で働くすべての人が環境方針を理解するよう、教育を行います。

2015年6月29日
株式会社中国放送
代表取締役社長 畑矢 健治

エコ・イノベーションメッセは2011~2015の実施で終了しました。