蘇る反核の声 〜40年前の取材テープから〜
放送日時:7月31日(月)〜8月4日(金)12時20分〜30分(10分間)

【シリーズ内容】
去年10月、ジャーナリストで元平和文化センター理事長、大牟田稔さんの遺品から、半世紀近く前に収録された被爆者や反核文学者らの肉声テープが見つかりました。テープはRCCが1963年に放送したラジオドキュメンタリー番組の取材・放送テープおよそ30時間分で、1960年代初期に取材されたものと見られています。
番組では“戦争”への意識が希薄となった現代への警鐘として、オリジナル取材テープから数人の声を選んで5日間連続で放送します。

BACK

Copyright (C) 2002-2008, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.