RCC RCC


CHUGOKU
BROADCASTING
COMPANY

Welcome to RCC Home Page in Hiroshima
This is TV and RADIO station.


1998年4月20日発表

アニメ番組「ポケットモンスター」放送時間を変えて放送再開へ

 昨年12月16日テレビ東京系列で放送された「ポケットモンスター」を視聴した子供たちなどが、体の不調を訴え、入院患者が発生するなどの事態となったため、中国放送では12月20日放送分から放送を見合わせてきました。

 その後、再発防止のため厚生省、郵政省が検討会を設け、先日、報告が発表されました。また、民放連とNHKが映像表現手法に関する放送事業者としての自主的ガイドラインを策定しました。
 さらに、「ポケットモンスター」の制作局であるテレビ東京も、独自のガイドラインを策定しています。
 テレビ東京では、ガイドラインに沿って「ポケットモンスター」の放送を4月16日から再スタートさせました。

 中国放送では、テレビ東京が制作した「ポケットモンスター」をこのたび取り寄せ、このガイドラインに沿って社内でチェックし、問題ないと判断「ポケットモンスター」の放送を再開することに決めました。

●放送開始日:4月26日(日)から

●放送時間:毎週日曜午前10時30分から午前11時まで

●今後は、週1回、同一日時で放送する予定です。

 テレビ東京の策定したガイドラインは次の通りです。
  1. 1/3秒(フィルムでは8コマ・テレビフレームでは10フレーム)以内で1回を越える光の点滅は避けるべきである。
  2. 急激なカットチェンジや急速に変化する映像も、光の点滅と同様の影響を与えるので、1/3秒に1回を越える使用は避けるべきである。
  3. 赤色を単色で使用した点滅やカットチェンジも危険である。ただし、単色の赤色を除く色の組み合わせで、それが同じ輝度(明るさ)であれば問題はない。
  4. 輝度差のある規則的なパターン(縞模様・渦巻き等)は、原則として避けるべきである。



Copyright (C) 1998, RCC Chugoku Broadcasting Company. All rights reserved.
E-mail to rcc@rcc-hiroshima.co.jp