RCC広報インフォメーション

2018年7月18日

RCC ラジオリスナーからの支援金により
県内の避難所に扇風機約200台を提供

RCCラジオ(株式会社中国放送)では、ラジオ番組「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」のリスナーの方々から、「被災者のために役立てて欲しい」と届けられた約100万円を使って、被災者の方のところに、扇風機を支援・提供することにしました。

7月18日(水)ラジオ番組「平成ラヂオバラエティ ごぜん様さま」(平日9:00~11:30放送)でパーソナリティの横山雄二アナウンサーが発表しました。
ラジオ番組で、横山アナ他番組スタッフが、呉市や坂町の避難所を取材した際の経験から、避難所で過ごしている皆さま、被災者の皆さまに少しでも暑さをしのいでいただきたいと考え、広島県環境県民局と相談の上、支援・提供を決めました。
少しでも早くお役立ていただけるよう、急ぎ調整、発送作業を行います。

RCCラジオでは、7月6日夜の広島県内への大雨特別警報発表以降、翌朝まで特番編成。
翌7月7日以降は、ほぼ全ての番組で豪雨災害関連の情報をお伝えしています。
引き続き、被災地の皆さまに少しでもお役にたつ放送を続けて参ります。

支援・提供内容:扇風機 (約200台を予定)
提供先:広島県内の避難所など被災者のところ(提供先は現在調整中)