RCC広報インフォメーション

2018年7月30日

高視聴率御礼
2018年 7月29日 (日) 午後9:00~
『日曜劇場 この世界の片隅に』

初回、第2話に続き第3話も平均視聴率(広島地区)は
22.5%(ビデオリサーチ調べ)と20%を超えました。

戦時中の広島・呉が舞台のドラマで、ドラマのロケ地となったことにも後押しされ、広島地区で高視聴率発進となった日曜劇場「この世界の片隅に」。
29日に放送した第3話の視聴率が、初回・第2話の20%超えの視聴率をさらに更新し、番組最高となる22.5%を記録しました。日曜劇場枠で、3話連続20%を超えたのは、2007年1月クールに放送した日曜劇場「華麗なる一族」以来です。

第3話は、周作(松坂桃李)との関係がほのめかされるリン(二階堂ふみ)が登場。

第4話は、体調を崩したすずに子供ができたのでは?と喜ぶ周作たちのところに周作の姉・径子(尾野真知子)の息子がひとりで訪れてくる…
8/5(日)夜9時から。ぜひお楽しみに。