RCC広報インフォメーション

2019年7月4日

チャリティソング「広島の空」7/5から配信リリース!

 RCCラジオ(株式会社中国放送)では、平成30年7月豪雨の復興を支援する目的で販売したチャリティCD「広島の空/ガンバレ!」を含む、全16曲を配信専用アルバム名「広島の空」として、2019年7月5日(金)から音楽配信サイトでリリースします。

「広島の空」は1995年、阪神・淡路大震災のチャリティーソングとして、ラジオ番組「ジューケンキャンパススタジオ」のパーソナリティを務めていた横山雄二(RCCアナウンサー)を中心に「被災地に義援金を届けたい」という思いからCDとして販売しました。2014年には広島土砂災害の復興支援として再レコーディングし収益を広島市に寄贈しました。昨年は平成30年7月豪雨の復興支援に、未来へと受け継いでいく曲としてアナウンサー6名で再録し、CDの収益を広島県に寄贈しました。

今回のアルバムには「ガンバレ!」「C調電車で行こう!」や、“ヨコヤマとヤスシ”が唄う「ひまわり」「らぶれたぁ」「ふるさと」などが含まれています。
このたび配信する楽曲の収益の一部を日本赤十字社に寄付します。


配信専用アルバム名:広島の空

全曲:¥2,000(税込) 単曲:¥250(税込)
主な配信サイト:iTune、レコチョク、Amazon music、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、など
※配信サイトによって、価格が若干変わることがございます。予めご了承ください。
※ハイレゾ音源は、オリコンミュージックストア のみ配信実施
発売元:株式会社 RCCフロンティア ©RCCFrontier Co., Ltd.

image


◆楽曲リスト◆

「広島の空」ページはこちら>http://radio.rcc.jp/info/charity-cd/