RCC広報インフォメーション

2019年11月5日

ラジオドラマ「広島もみじまんじゅう物語」放送日決定

RCCラジオ(株式会社中国放送)では、2019年春から取り組んできましたラジオドラマ「広島もみじまんじゅう物語」の放送日が以下の日時で決定致しました。
本企画は「日本放送作家協会60周年記念」の一環として、かつて全国の放送局で日常的に制作されながらも、現在では、その機会が少なくなったラジオドラマを作ることで、その文化や価値を見直す趣旨で企画制作にあたりました。

ドラマのあらすじは、広島のシンボル”もみじまんじゅうを食べるシーン”を盛り込んだ内容を一般公募で募集し、応募作品(一般:269作品、ティーンズ:19作品)の中から、「日本放送作家協会」の選考員を交えて、厳正な審査を行い「最優秀賞」と、10代の応募者に送られる「ティーンズ作家賞」の2つの賞を決定しました。

受賞作品の“あらすじ”をもとに脚本化し、現在、RCCで制作の佳境を迎えています。
インターネットの発達で動画配信サービスが隆盛ですが、ラジオはいまだ広く支持されています。ラジオドラマこそ、音声だけで想像をかきたてるというラジオの特性が存分に発揮されます。このたび創立60周年を迎えた日本放送作家協会の協力も得て、新しいクリエーターを発掘することで、広島の文化創造活動への貢献も果たせればと考えています。

詳細はHPをご覧ください。
ラジオドラマ 広島もみじまんじゅう物語