岩浦 芳典

テレビ局
編成制作部
岩浦 芳典
(2012年入社)

Q1.今、担当している仕事はなんですか?

A.今年(2018年)、放送開始9年目を迎えるバラエティ番組「元就。」の制作ディレクターとしてロケや編集を行っています。
また、呉市の魅力を伝える広報番組「こちら!くれきん新聞!」(毎週金曜午後6:56~)のプロデューサー業務や、単発で放送される特別番組の制作を担当しています。

Q2.これまでで一番達成感があったことは?

A.「取材NG」で有名なお店に何度も通い説得。4度目の説得で「君の番組なら…」とお店の方が出演を承諾してくださり、初めてテレビカメラが店内に入りました。
無事に番組が放送され、視聴者の方からの反響、そしてお店の方から「ありがとう!」という言葉を頂いたときは嬉しかったです。

Q3.どんなことで怒られましたか?

A.実は、広島県出身ではなく宮崎県出身の私。入社したときのカープの知識は0でした。そんな私がスポーツ部に配属されたのですから、先輩方はカバーをするのに本当に大変だったと思います。
ある日、選手名と顔がなかなか一致しない自分を見かねた先輩から、雷が。朝早くから夜中までつきっきりで指導をしてくださいました。あの時の先輩の厳しさが、自分に「仕事」との向き合い方を教えてくれました。

Q4.仕事しているうえでの醍醐味はなんですか?

A.自分の思いを「形」にできることが、この仕事の一番の魅力だと思います。
入社3年目で、ある野球選手のドキュメンタリー番組を制作させて頂きました。当時、その選手の取材はマスコミ規制が入る程の過熱ぶり。その中で、「ドキュメンタリー番組を作りたい」と自分の思いを選手本人・チーム広報に粘り強く伝えました。
結果、周りの方々にも助けられ、継続的な取材が実現。番組として放送されるだけでなく、DVD化され、500件を超す多くの反響を頂きました。RCCに届いたメッセージを一つ一つ大切に読ませて頂きました。

Q5.オフの時間の過ごし方は?

A.昔から本を読むことが好きなので、休日は本を片手に話題のお店やお気に入りのお店を「すたこら」しています。頭をリセットするためにも読書はもってこいです

schedule
ある一日のスケジュール

AM 10:00 出勤 メールチェック
関係各所打ち合わせ(テロップ確認・編集スケジュール確認)
番組スタッフ会議(企画決め・ロケ打ち合わせ等)
VTR編集
スタッフみんなで昼食
PM VTR完パケ 番組リサーチ(ロケ使用物準備・ロケハンなど)
VTR編集
18:00 退社
志望者のみなさんへ

私は大学4年間、体育会の部活動に所属していたためインターンシップや会社説明会に全く参加できませんでした。そのため、「限られた時間の中で何をするのか。」を常に考えていた気がします。
就職活動のために、今しかできないことを犠牲にするのはもったいないと思うので、自分が「今、何をすべきか」を具体的に描き、大学生活・就活どちらも欲張って楽しんでほしいと思います。