RCC環境への取り組み

2020年度
RCCラブ・グリーン賞
★受賞団体決定★
RCC中国放送では、緑豊かな広島の自然を次の世代に継承するため、自然保護・エコロジー活動に取り組む団体を表彰し紹介する「RCCラブ・グリーン賞」を設けています。
今年度は11の推薦団体の中から選考し、受賞団体が決定しました。

2020RCCラブ・グリーン賞 受賞団体

■NPO法人「ほしはら山のがっこう」(三次市)(副賞10万円)
 
廃校になった小学校を宿泊施設に改装して大切に利用しながら地元住民が主体となって運営し、訪れる人々と年間を通して自然体験活動を通じ交流を行っていることや全国にある廃校活用の模範事例になっていることなどが評価されました。
HP【 https://www.hoshihara.org/


■特例認定NPO法人「三段峡一太田川流域研究会(さんけん)」(安芸太田町)(副賞5万円)

国の特別名勝三段峡と太田川流域をフィールドに環境調査・研究を行い、これに基づいた環境保全活動や地域の歴史文化を伝える人材育成に取り組んでいることなどが評価されました。
HP【 https://sanken-hiroshima.org/

審査委員
松原 裕樹 環境省中国環境 パートナシップ事務局長
中村 好宏 広島県環境県民局 環境政策課長
平尾 順平 ひろしまジン大学 代表
岡本 幸  株式会社中国放送 報道制作センター 「イマナマ!」プロデューサー


RCCラブ・グリーン賞
緑あふれる広島を未来に引き継ごうと活動を続ける人々・グループを支援することを目標とします。対象となるのは、エコロジーや自然保護、環境教育活動に加えて、広島を環境にやさしい住みやすい地域にしようとする活動です。私たちの支援が広島のふるさと創生につながるものになればと考えます。  

【問い合わせ】
株式会社中国放送 ラブ・グリーン推進室 担当:吉田
082-222-1155(視聴者センター)[※受付時間:平日10:00~17:00]
メール:love-green@rcc.co.jp