RCC広報インフォメーション

2020年5月25日

RCCラジオ「ここいろラジオ」オンライン講演会
自分らしさって何?性の多様性を考えるオンライン講演会

  このたび、RCCラジオでは、番組パーソナリティを務めるセクシャルマイノリティの二人が運営している「ここいろHiroshima」の講演会をオンライン会議サービス「ZOOM」を利用して開催します。
 毎週 「ここいろHiroshima」は、セクシュアルマイノリティ特有の「心と体」・「自分の性」について「生きづらさ」を感じている子どもたちと、その保護者のためのサポートや啓発活動(講演会・出張授業)を行ってまいりましたが、コロナ渦により対面での講演が行えなくなりました。
今回は、普段ラジオ番組を聞いている方のみならず、様々な方とオンライン会議でつながり、自分なりの性について考えてみる機会にしてもらうため参加費無料で開催します。

番組:ここいろラジオ (毎週月曜23:30~24:00)
内容:セクシャルマイノリティの2人が、世の中の多種多様なトレンド、考え方を通じ
「自分らしさ」「人とのつながり」の重要性を明るく楽しく考える番組

開催日時:2020年6月5日(金)20:00~21:00 運営者 :ここいろHiroshima代表 當山敦己、高畑桜 テーマ :自分らしさってなに?性の多様性から考えてみる! “性”とはグラデーション。自分の“性”について改めて見つめて、自分なりの性のあり方を考える 参加費 :無料 参加方法:メール受付 メール:1350@rcc.net 件名に「ここいろ講演会 参加希望」と明記 後日、頂いたメールアドレスにZOOMの参加URLを返信します。 途中入室、退室可 参加条件:ZOOMアカウントをお持ちの方 番組公式ホームページ:https://radio.rcc.jp/kokoiro/

ここいろhiroshima
『ここいろhiroshima』とは、広島県を中心に『性のことで悩む子どもとその保護者のためのコミュニティスペース』を運営している団体です。代表は沖縄出身の當山敦己(あっきー)と、広島出身の高畑桜(さーちゃん)です。二人ともセクシュアルマイノリティの当事者であり、講演会や研修、出張授業などの啓発活動にも力を入れています。
ホームページ
https://sa-chan.net/post_lp/cocoiro-hiroshima/

當山敦己(あっきー)と高畑桜(さーちゃん)